鍼灸院はリラックスできる場所

鍼灸は東洋医学にもとづくもので、体の調子を整える働きなどが期待されます。
また、鍼や灸の施術は、体にあるツボを刺激することが大きな特徴です。
ツボは患部と離れたところにも存在するケースや、ひとつの症状改善につながるツボが複数存在することも少なくありません。
テレビで「足ツボマッサージ」が紹介されることもあり、施術を受ける人の反応によって、ツボへの刺激がきいている様子がうかがえます。
そのなかには、痛がっている人もいるため、鍼灸にも「痛い」とのイメージがあるかもしれませんね。
もちろん、その気持ちはよくわかります。
ただ、施術への緊張が強いと自然と構えてしまいます。
その結果、それほど痛くないのに痛いと感じる人もでてくるでしょう。
鍼灸の施術を受けるときは、とにかくリラックスすることが大事です。
こちらが怖がると、鍼灸師のほうも緊張するかもしれません。
「怖がり」を自覚している人は、事前にその旨を伝えておきましょう。
やはり、大切なことは双方の間に信頼関係を築くことではないでしょうか。
そのうえで、鍼灸院は心身ともにリラックスできる場所だと、プラスのイメージを持ちましょう。